ど~~も、ぽっけです。


意外と聞かれるLPガスの違いについて
簡潔い言えば、通常用と寒冷地用!!


まずは、コールマンLPガス燃料。






お店に並んでるのを見ると色も形も同じなので、迷いますね。POPがしっかりついているところは価格が違うのでそこで判断か、Regular・Superの文字で判断ですね。


カタログではガス類はオープン価格なので、お店によっても違いますが、
Regular  230gが626円
Regular  470gが972円
Super  230gが734円
Super  470gが1188円  くらいですかね。


最近はネットの方がお買い得ですね。


何が違うかというと、中に入っているガスの種類や配分量が違います。
液化ブタン・液化イソブタン・液化プロパンなど。
それぞれ沸点が違います。


ガスについて詳しくは私じゃわからんですので、他のネット探してーーー(笑)


ガス缶を使用する上で必要な知識は、どのくらいの場所、気温でどちらのガスを使用すればいいのか。

・暖かい季節で使うならレギュラーで十分です。暖かい季節って定義が無いので、わかりづらいですが朝晩10度を下回らない季節くらいですかね。
風なども影響してきますが、10度以下でも火が着かないわけではありません。
ただ、寒いとガスの噴射が弱くなってしまうので、火力が保てません。
バーナーでお湯を沸かそうとしましたが、メッチャ時間かかりました。というか沸いてなかったかも、、。
なので、標高が高い場所や寒い季節はスーパーを使用した方がいいです。


もちろん使用するバーナーによっても火力は変わってきます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Coleman 2000028328 ファイアーストーム
価格:8490円(税込、送料別) (2020/12/18時点)



ガス缶用のコールマンシングルバーナーでは3300kcalhと火力が高い方になります。






価格は安いですが、2500kacalhと火力とファイアーストームとり弱くなります。





スノーピークのイソ(銀缶)・プロイソ(金缶)





AD7E4147-BD52-4509-9AAA-56BCAC69E52B






【他のガス缶やまとめ買いはこちら↓】



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PRIMUS(プリムス) IP-250T ハイパワーガス IP-250T
価格:594円(税込、送料別) (2020/12/18時点)









まとめ

コールマン・レギュラー缶は通常用(暖かい季節)。スーパー缶は寒冷地用(寒い季節や標高が高い登山など)

スノーピークの金缶、銀缶はカタログの適用器具一覧を見て適用のガス缶を使用。両方OKの商品は銀缶が通常用、金缶が寒冷地用。


ガス缶は燃焼器具と同じメーカーのものを使用しないと保証がきかなかったり、事故の原因にもなりますので注意しましょう。


以上でーーす。




Twitterやっていますのでフォローお願いします。

コメントもお気軽にお願いします。



良かったらポチッとお願いします!