ど~~も、ぽっけです。
7DF35C3E-2262-474E-9C58-6311900CAC40


ソロキャンプでテントを設営するのが面倒くさくて
シェルターにコットで寝ることにしました。


僕なりにコットの使い勝手をレビューしていきまーーす!


使っているのは

LOGOSの【デザインコンフォートベット】


D6DFE62F-7AA9-4D43-B2CC-A692AA80CCD1





【商品説明】

・総重量:約6.4kg

・サイズ:約72×205×34cm

・収納サイズ:約幅30×奥行15×高さ74cm

・耐荷重目安(静止荷重):約120kg

・主素材:(フレーム)スチール  (生地)ポリエステル PVCコーティング



【コットの種類】

デザインコンフォートベットは、ワンタッチで広げられるタイプ。

BF24D4AA-FD11-4A13-8B8C-43134F848008


ケースから出して、広げるだけなんでめちゃくちゃ楽なんです!

この手軽さがポイントで、この商品を使ってます!!

D8AC948D-C096-4A07-88C8-97B5F9D74381



ただし、張りが弱いので結構沈みます。

7C3B8F04-5354-4BE7-A34F-FA3240B7BBDA



張りが良いのは、組み立て式ですね↓





寝心地を取るなら、組み立て式の方がいいと思います。

僕は、ナマケモノなので設置が簡単なものを選びました(笑)




あとは、「ハイタイプ」か「ロータイプ」も重要なポイント。

「僕は子供達のベンチ替わり」としても、使うと決めていたので
「高すぎず、低すぎない」ことも選ぶ基準にしました。

意外とこの高さ(34cm)他の商品には少ないかもです。





【僕が感じるデザインコンフォートベットの良い点・悪い点】

・良い点は上記にも書きましたが、とにかく設置、撤収が
楽な点。それにつきます。



・悪い点は張りが弱く沈むこと。
腰痛持ちなので、そのまま使うと腰が痛くなります。

なので、インフレーターマットの出番。

これがあれば、快適に寝れました。

0EEDC323-DAAE-4773-9584-FA62892E0B57





・あとは、ちょっとかさばる(荷物になる)。

ワンタッチタイプは、組み立て式より収納時のサイズが大きいので
荷物になります。





【コットが便利な点】

・シェルターの中でも寝られる。

D37EA0AF-6D9F-4354-B993-C6805BE2276E



・荷物置きにめちゃ便利。

B5FA9F03-2DB5-43FB-90FE-4B65053294E2

特に設営前や撤収時など、下に置いて汚したくない物は
コットの上に置いておけるので便利。


・ベンチとしても使える。

5EB37001-2E70-404D-9B2C-3D8DB0AF29A0






【他のコット】↓









まとめ

テントを設営せずに「シェルター内で寝られて」
「荷物置き」や「ベンチ」としても使えるすぐれもの!!

ナマケモノには、便利アイテムです。

是非、試してみてくださーーーーい!


Twitterやっていますのでフォローお願いします。


良かったらポチッとお願いします!


821C2E80-37BE-447C-A9A7-C929ABA793BF