ど~~も、ぽっけです。7DF35C3E-2262-474E-9C58-6311900CAC40


前回書いた記事「テントのペグなんで付属のものじゃダメなの?」に付随して、今回は「ペグを何本買い換えればいいのか」について書いていきまーーす。


初めてテント買う方の参考になれば嬉しいです。


2C84BA36-ACFE-4A08-BCF4-1FC5B93A6D19




前回の記事↓
テントのペグはなんで付属のものじゃダメなの?



1CA16C5F-A6C5-4EB8-9CDB-2B7D20E034B8







【付属のペグから何本買い換えればいいか】

・理想は付属で付いている本数分すべて買い換えるのがいいですが、なかなかそんな予算かけられないですよね。


なので、「重要な場所で使うペグのみ」買い換えるだけでも設営を楽にしてくれます。


まずは、自分の買った(買う)テントのペグの数を知る。

付属のペグが何本付いているのか確認しましょう。



そこからメイン(重要な場所)となるペグは何本なのか?!


僕が使っているスノーピークのリビングシェルを(例)にあげて解説します。




89B93E6B-41D4-4830-9AE4-11562B56228F
ホームページ参照

(リビンシェル付属のペグは21cmジェラルミンペグが22本入っています)



画像のようにペグをすべて打つと「合計で20本」。

この20本のうち、テンションがすごくかかるのが「外側にロープで引っ張っている8本」

ロープで引っ張っている8本がこのテントのメインになりますので、ここは30cmの鍛造ペグに買い換えた方がいいです。



ロープで引っ張っていない、テントの下(ボトム)に打つペグは付属のジェラルミンペグを使う。

(できれば、ご予算がある方にはボトムで使うペグも、20cmの鍛造ペグに買い換えるといいです)



リビングシェルの記事↓
スノーピーク【リビングシェル】長く愛用してみた感想!!



7E9B1611-E977-4180-9B43-C2CE910602CF




すごくいい環境でキャンプができれば、張り綱は必要ないという意見もありますが、キャンプ場はそんないい環境ばかりではない。

突然の強風などもありますので、ロープワークはしっかりとしておいたほうがいいです。

あとは、テントが「ピーーーン」と張れていたほうが、かっこいい(笑)



テントによって、テンションがかかる位置が変わってきます。

まずはそのテントの重要な場所を把握し、ペグを買い換えることをおすすめしまーーす!





【オススメのペグ】












【まとめます】

・自分の買った(買う)テントのペグの本数を知る。

・その上で、そのテントの重要は場所を確認して買い換える本数を決める。

・テントペグは基本30cm鍛造ペグがおすすめ。


ペグを買い換えるだけで、設営が大幅に楽になります!!

楽してキャンプを楽しみましょう~~。(ナマケモノ理論)


以上でーーーす!!

BASEでネットショッピングも始めちゃいました!

是非、覗いてみてください↓
https://kazu0828.thebase.in/

1C2C1FEC-1DF4-4BE8-A62E-A1D67C761E0A


良かったらポチッとお願いします!