ど~~も、ぽっけです。7DF35C3E-2262-474E-9C58-6311900CAC40


キャンプやBBQをやるとき、道具を引っかけられる場所が多ければ多いほど楽できますよね。

例えば、、、 焚き火の道具であれば、火ばさみにグローブ、ナタなどなど。
調理するときは、クリーナーにトング、キッチンペーパーなどなど。

引っかけてすぐに手に取れる状態だと作業がスムーズになる!

ということで、今回は【ミニマルワークス インディアンハンガーMサイズ】使ってみた感想を書いていきまーーす。

キャンプで使えるハンガーラックを買おうか迷っている人に参考になればうれしいです。




BDCCD09D-0DA9-4045-9298-7E2A84C7DEB0





【商品説明】

・大きさ:使用時 W660×H750mm
                  収容時 W420×D60mm

重さ:550g

素材:アルミニュウム

構成:ハンガー1 収納バック1

色:ブラック

7689DD15-562A-459C-9000-72DA886FE2E7

49458F6F-A9F3-4611-A19B-895C319E7DB5

BBF0622E-FAC5-4976-8B01-4D1D94BEC9E5

8C77AD03-CF46-4DA5-8BD8-40E97B0C6191






【使ってみた感想】

この商品を買おうかと思ったのは、発売当初からでした。ずっと気になってはいたのですが、このアイテムがないとキャンプが出来ないわけではないので、購入せずにいました。

ただ、火ばさみやナタなど、いろいろなアイテムが増えてきて、BOXから出し入れするのもめんどくさくなってきたので購入を決意!

で、、購入前から気になっていたことが2つ。「耐荷重」と「風に対しての強さ」。日本メーカーなら耐荷重は大体記載されていると思うのですが、さすがは韓国メーカー(笑)どこにも記載がありません。

この2点は気になっている方も多いと思うのですが、まず「耐荷重」に関しては意外と重いものを引っかけても壊れる気配はなし。

350の水筒、ハンマー、火ばさみ、ナタ、グローブ、シェラカップ。 約5kgくらい引っかけても、全然問題なし。(しなりもしませんでした)


2557C1B1-67B2-4942-8426-3FCF6B8D5F71




「風に強いか」に関しては、何も引っかけていない状態だと強い風が吹いたら倒れちゃいました。

ただし、約5kgの道具を引っかけて使用していたときは、約風速4メートルの風でも倒れることなく使用出来ました。

(抽象的な表現ばかりですいません、、、)

一様、下の画像のように穴が開いている場所があるので、ヒモを通しておけばペグダウン出来そうです。

FBCB3C08-8F7B-41F7-88D2-8A65A7A9D704



商品の構造はいたって簡単! ショックコードで繋がっているのでポールとポールをつないでいけば、形になります。

2A11CACB-5524-446E-9F88-914B76FF2925









【付属品、別売品】

・基本、インディアンハンガーを購入すると「本体とケース」のみとなります。

フック部分は別売になるので、注意です。

サイズごとにポールの太さも違うので、別売のフックもMサイズとLサイズがありますので、こちらも注意!

3BF28CE7-9E76-4842-BFDA-3CC45731B0FC




インディアンハンガー本体のサイズは「S」「M」「L」「XL」で展開されています。








フックのサイズは、「S」は無し。 「M」はMサイズ。 「L」「XL」はLサイズの商品になります。






足につけられるキャンプも販売されています。







【注意点】

・アルミ製なので、熱には強くないです。
焚き火をする時、あまりにも近くに置いておくと溶ける可能性があるかな、、。

・耐荷重に関して、感想を書きましたがあまりにも重いものをかけると、アルミ製なので折れてしまうと思います。





【その他のミニマルワークス商品】












【まとめます】

・キャンプ道具が増えて取り出すのがめんどくさかったり、楽したい方におすすめアイテム!

・軽量、コンパクトで設置も単純で簡単。

・キャンプに必須アイテムではないけど、1度使うと手放せなくなるアイテムです。

是非、参考にしてみてくださーーーーい!!

BASEでネットショッピングも始めちゃいました!

是非、覗いてみてください↓
https://kazu0828.thebase.in/

1C2C1FEC-1DF4-4BE8-A62E-A1D67C761E0A


良かったらポチッとお願いします!