ど~~も、ぽっけです。7DF35C3E-2262-474E-9C58-6311900CAC40


焚き火好きはこだわりたいアイテム「火ばさみ」!!

正直、キャンプを始めた頃は安い火ばさみを使っていました、、。ただ、長くてしまう場所に困るは、重い薪がつかみづらい、、。



なんかいい火ばさみはないか、探していたところ見つけた「野良ばさみロング」!!


今回は僕が愛用している「野良ばさみ」ご紹介していきます。


薪をもっても「ぶれない」「長く使える」火ばさみを探している方の参考になれば嬉しいです。




08FAD8D7-3012-4932-A1EE-6929AAA9B534




【スペック】

素材:黒川鉄板2.3mm
長さ:約260mm(収納時)~約400mm(使用時)
重さ:約540g



ちなみに僕が使っているのは「野良ばさみロング」ですが、「野良ばさみ」のスペックは↓

素材:黒川鉄板2.3mm
長さ:約215mm(収納時)~約340mm(使用時)
重さ:約440g






【使用方法】

①ネジを緩める。
57B1F1C2-344D-453F-A3A7-29F7ED5E11AE



②アームをスライドさせ、いっぱいまで出し切ったらネジを締めて固定する。

EFA6BB74-692B-47A1-B81E-FF5DA61B0205



収納するときは、

①本体を握って「閉じる」。

②ネジを緩める。

③アームをスライドさせ、収納出来たらネジを締めて固定する。

FF71055A-817F-4160-86A7-27F226DC498C




【使ってみた感想】

・とにかくぶれない(安定感)のある火ばさみです。

今まで使っていた火ばさみは、薪や炭を持つと「グニャ」っと曲がってしまい持ちにくかったのですが、「野良ばさみ」はかなり重たい薪でもワニのように「ガチッ」と挟んでくれて左右にもぶれません。

46C3D27A-34D4-42DB-B42A-BF758C35E395


・コンパクトに収納出来る。

火ばさみといえば、長くて収納時には邪魔になるアイテムでしたが、野良ばさみはなんと「収縮式」!
収縮時には「約260mm」まで短くなります。
このサイズになれば、収納BOXに容易にしまえます。



デメリットとしては、重いこと、、。
重さ「約540g」あるので、「一般的な火ばさみ」より重くなります。
ただ、使い始めの頃は「ちょっと重いなぁ~~」と感じながら使っていましたが、時間がたつとそんなに気にならなくなりました。
感覚的に「持ち方」「薪のはさみ方」など、なれてくればそこまで重さを感じなくなるかな、、。




【別売でケースも購入しました】

・専用のケースはジャストフィットで、生地も丈夫な作りです。
野良ばさみを裸のまま、収納BOXに入れると他のアイテムが傷つきそうなので、ケースもオススメです。

DD5F453A-E8E4-409B-B0AA-504FCFBEECC0




ケースセットも販売しています!





【他の火ばさみ】













【まとめます】

・丈夫で安定感(薪をもってもぶれない)「火ばさみ」です。

・収縮式でコンパクトになり、しまう場所にこまりません。

焚き火が好きで「安い火ばさみだと薪が持ちにくい」と考えている方に是非オススメしたい商品です。

是非、試してみてくださーーーーい!!


最後に宣伝です。

BASEでネットショッピングもやっています!

新しくオリジナル「ステンレスマグカップ300」入荷しました。

是非、覗いてみてください↓
https://kazu0828.thebase.in/

1C2C1FEC-1DF4-4BE8-A62E-A1D67C761E0A



良かったらポチッとお願いします! 


それでは、このブログを読んでくれた皆様へ
enjoy 楽しんで!!