ど~~も、ぽっけです。7DF35C3E-2262-474E-9C58-6311900CAC40


ツールームテントやドームテントを買ったけど、もうちょっと「日よけ」「雨除け」がほしい。ただ、タープを張るまでではないんだけどなぁ~~っという方におススメな商品が、「跳ね上げポール」!!


今回はテントの「跳ね上げポール」について書いていきます。

2C84BA36-ACFE-4A08-BCF4-1FC5B93A6D19




そもそも、跳ね上げポールは何かというと、テントの入り口部分を跳ね上げて、日よけスペースを作るポール。

最近の商品では、「サイドを跳ね上げる」テントも増えてきていますね!

今回は「跳ね上げポール」と書いていますが、「アップライトポール」や「キャノピーポール」などと呼ばれることもあります。


テントによっては「付属」でついている商品もありますが、別売のものが大半。
別売で購入するとき、「長さ」や「素材」など、どう選べばいいか迷いますよね。

ここからは、選び方について解説していきます。




【跳ね上げポールの選び方】

まず、大事なのは長さ!!
自分が持っている(買おうと思っている)テントの高さがどのくらいなのかで、長さが決まります。


一例を挙げて解説します。

スノーピークアメニティードームM(L)





この商品は付属で跳ね上げポールは付いていませんが、別売で「アップライトポールセット」という商品がオプションで出ています。


ポール長さが「150cm」が2本。
自在付きシングルロープ2.5m×2本。
ジェラペグ17cm×2本。
ポールケース、ペグケース。

のセットなります。


アメニティードームMサイズが高さ150cm、Lサイズが高さ165cmになりますので、ポールの長さが「150cm」という設定になっています。


基本、キャノピーポールの長さの選び方は、「テントの高さとそろえる」ということになります。





では、コールマンツーリングドームの場合は



STのサイズが高さ100cm、LXのサイズが高さ110cmになりますので、120cm位のポールがおすすめとなります。
先ほど、テントの高さにそろえると書きましたが、このような背が低いテントのキャノピーポールを選ぶ場合は、入り口が低すぎると入りにくくなってしまうので、少し高めのポールを選んでもいいかと思います。



ユニフレーム(REVOポール)は180cmと書いてありますが、1節抜けば120cmで使うことも出来ます。こういったサイズを変えられるポールはタープなどにも使用できるので、便利です。


ポール単体の商品を買った場合は、別で「ロープ」と「ペグ」が必要となります。


ロープは、出来れば「自在付き」の商品を選ぶと楽です。





跳ね上げポールはテンションを結構かけないと自立しないので、ペグは良い物を方がいいです。




こんな感じの選び方になります。なんとなくイメージつきますかね~~。

あと、メーカーを合わせる必要はありません。ただ、こだわりが強い方は同じメーカーを使っている人は多いですかね、、。





ドーム型のテントでご紹介していきましたが、ツールームテントも基本的な考え方が同じです。


(一例)
スノーピーク ランドロック



テントの高さが「205cm」


専用の跳ね上げポールが「アップライトポールセットTP-080」

アルミポール190cm×2本。
自在付二又用ロープ7m×2本。
ジェラペグ21cm×4本。
収納ケース。

ツールームテントも基本はテントと同じくらいの長さのポールを選ぶのがいいかと思います。



【ポールの素材】

主に使われている素材は「アルミ」か「スチール」です。

・アルミの特徴は軽い。ただ、耐久性がスチールに比べて弱い。






・スチールの特徴は丈夫(耐久性がいい)。ただし、アルミに比べて重いし、サビやすい。






【跳ね上げポールを使用するときの注意点】

・跳ね上げて使えば、雨をしのぐことも出来るのですが、張り方によって水がたまりやすくなり、重みで崩壊することもあります。

雨が降っているときは、水の流れ道をしっかり作って使用しましょう。

0FE021B8-FAFD-4971-A94C-AB28DBE76786





【おすすめポール】



・スチールで丈夫なポール!!
2本入りで240cmが4000円 180cmが2000円とお買い得!






・アルミで軽量!! 価格も2本セットで安い!




細かい長さ調節が出来るプッシュアップポール!





【まとめます】

・テントの跳ね上げポールは基本、テント高さにそろえて買うと良い。

・ポールを単体で買うときは「ロープ」と「ペグ」を忘れずに!

・素材は「スチール」か「アルミ」。丈夫な物がいい人はスチール。軽い物がいい人は「アルミ」。


基本正解は無いので、自分のキャンプスタイルにあった商品を選びましょう!!


以上です。是非参考にしてみてくださーーーーい!!


最後に宣伝です。

BASEでネットショッピングもやっています!

新しくオリジナル「ステンレスマグカップ300」入荷しました。

是非、覗いてみてください↓
https://kazu0828.thebase.in/

1C2C1FEC-1DF4-4BE8-A62E-A1D67C761E0A



良かったらポチッとお願いします! 


それでは、このブログを読んでくれた皆様へ
enjoy 楽しんで!!