ど~~も、ぽっけです。7DF35C3E-2262-474E-9C58-6311900CAC40


最近はLEDランタンの進化により、ガソリンやガスランタンの需要が少なくなってきていますが、コールマンのランタンは根強く人気!


やっぱり、「LEDの光」と「ガソリン・ガスランタンの光」の雰囲気は違いますよね。


今回は、「コールマンランタン(ガソリン・ガス)の本体を買ったら、他に何が必要なのか」というテーマで書いていきます。


これからコールマンのガソリン・ガスランタンを買いたいと悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。





【ガソリンランタンに必要な物】

・2021年現在、コールマンのガソリンランタンは3種類(定番)

【ワンマントルランタン】



・明るさ:130W相当
・燃料タンク容量:約590cc
・燃焼時間:約7.5~15時間
・本体サイズ:約16×31(h)cm
・重量:約1.4kg
・付属品:プラスチックケース
・使用ジェネレーター:Model 288-5891
・使用グローブ:Model R214C046J



【パワーハウス(R)ツーマントルランタン】



・明るさ:190W相当
・燃料タンク容量:約940cc
・燃焼時間:約7~14時間
・本体サイズ:約18×35(h)cm
・重量:約1.8kg
・付属品:プラスチックケース
・使用ジェネレーター:Model 290-5891
・使用グローブ:Model R690B048J



【ノーススター(R)チューブマントルランタン】



・明るさ:230W相当
・燃料タンク容量:約940cc
・燃焼時間:約7~14時間
・本体サイズ:約17.3×34.3(h)cm
・重量:約1.8kg
・機能:点火装置
・使用ジェネレーター:Model 20000-589R
・使用グローブ:Model R000B043J


この3種類の共通して絶対に必要な物がコールマンの「ホワイトガソリン」!





次にホワイトガソリンをランタン本体に入れたり、ガソリンの缶に戻したりする道具。

・ガソリンの缶からランタン本体に入れるとき便利な道具が「ガソリンフェラーⅡ」と「フューネルファネル」。





・ランタン本体からガソリンの缶に戻したい時に便利な道具は「残ガソリン抜き取りポンプ」。


などがあります。

このあたりの道具がないと、ガソリンの出し入れが大変なのであった方が良いアイテムです。




あとは各ランタンに必要な物が「マントル」!!
マントルに関しては各ランタンの種類によって選ぶ物が変わってきますので、注意が必要です。


【ワンマントルランタン】



・ワンマントルランタンは「マントル21A型(21A102J)」という商品が専用のマントルになります。



【パワーハウス(R)ツーマントルランタン】



・ツーマントルランタンも「マントル21A型(21A102J)」という商品が専用のマントルになります。



【ノーススター(R)チューブマントルランタン】



・ノーススター(R)チューブマントルランタンは「マントル95型(95-102J)」という商品が専用のマントルになります。


どのランタンも本体に1回分のマントルは付属されているのですが、消耗品になりますので予備で買っておいた方がいいです。
(マントルがないとランタンとしての機能がなくなります)



あとはケース!

ワンマントルランタンとツーマントルランタンは付属でケースが付いていますので、買う必要はありませんが、「ノーススター(R)チューブマントルランタン」だけケースが別売となります。

オススメはこちら↓





ここまでで、まとめると「ノーススター(R)チューブマントルランタン」を買ったら



が必要になります。

他にも「ポンプカップ」や「リュブリカント」などいろいろなパーツやメンテナンス道具が販売されていますが、後々でOKです。(ご予算に余裕がある方は初めからそろえてもいいと思いますが)


ここまで読むとガソリンランタンはいろいろとめんどくさいと感じ方が多いと思いますが、その通りです(笑)
ただし、ガソリンランタンは単純な構造なのでメンテナンスしながら使えば「30年以上」使えるとてもコスパの良い道具です。




【ガスランタンに必要な物】

ガスランタンはガソリンランタンより単純で「ガス缶」と「マントル」さえそろえればOKです。


・2021年現在、コールマンのガスランタンは3種類(定番)

【2500ノーススターLPガスランタン】
(カラー3種類 画像は無いですが、バターナッツカラーも出ています)



・明るさ:200W相当
・燃焼時間:約4~8時間(470g缶使用時)
・本体サイズ:約14.5×26(h)cm
・重量:約1.3kg
・付属品:ソフトケース
・機能:点火装置
・使用グローブ:Model R000B043J



【ノーザンノバ(TM)】



2021年新発売商品です。
・LPノーススターの2倍の明るさ
・グローブ割れを防ぐメタルガード付き
・二層コーティングベンチレーション:腐食やサビを防ぐ
・折りたたみできる足つき
・燃焼時間:約2~4時間(470g缶使用時)
・本体サイズ:約138×33×29(h)cm
・重量:約1.9kg
・素材:スチール他
・収納:ランタンケース付
・燃料:LPガス(別売り)



【フロンティアPZランタン】



・明るさ:80W相当
・燃焼時間:約6~12時間(230g缶使用時)
・本体サイズ:約10×7.5×13(h)cm
・重量:約200g
・付属品:プラスチックケース
・機能:点火装置
・使用グローブ:Model 203654


この3種類に共通して必要な物が「LPガス(ガス缶)」。

コールマンのガス缶、サイズは「230gと470gの2種類」とガスの種類は「RegularとSuperの2種類があります。




詳しくは下の記事で書いていますので、のぞいてみてください↓

LPガス 意外に迷ってる人多い? コールマン、レギュラー・スーパーやスノーピーク、、イソ(銀缶)・プロイソ(金缶)!





続いて「マントル」! ガソリンランタン同様にランタンの種類によって、使うマントルが変わりますので注意が必要です。

【2500ノーススターLPガスランタン】



2500ノーススターLPガスランタン「マントル95型(95-102J)」という商品が専用のマントルになります。



【ノーザンノバ(TM)】



・ノーザンノバ(TM)も「マントル95型(95-102J)」という商品が専用のマントルになります。




【フロンティアPZランタン】



・フロンティアPZランタンは「マントル ルモ型(69532)」という商品が専用のマントルになります。



それともう一つ。

マントルを付けないガスランタンが1種類あります。

【ルミエールランタン】



ロウソクのような灯火のランタンです。





【まとめます】

・コールマンガソリンランタンに必要な物は「ホワイトガソリン」と「各ランタン専用のマントル」、「ガソリンを出し入れする道具」になります。

・コールマンガスランタンに必要な物は「LPガス(ガス缶)」と「各ランタン専用のマントル」になります。


今回は「必要な物」に絞って記事を書きましたが、どこかのタイミングで使用方法やメリット、デメリットも書いていこうかなぁ~~っと思っています。


以上です。
是非、参考にしてみてくださーーーーい!!

最後に宣伝です。

BASEでネットショッピングもやっています!

新しくオリジナル「ステンレスマグカップ300」入荷しました。

是非、覗いてみてください↓
https://kazu0828.thebase.in/

1C2C1FEC-1DF4-4BE8-A62E-A1D67C761E0A



良かったらポチッとお願いします! 


それでは、このブログを読んでくれた皆様へ
enjoy 楽しんで!!