ど~~も、ぽっけです。7DF35C3E-2262-474E-9C58-6311900CAC40


キャンプで使うテーブルって「ロールタイプ」があったり、「折りたたみ式」があったり、高さが「低い」のがあったり「高い」のがあったり、素材も「ウッド」があったり、「アルミ」があったり、「ステンレス」があったりと、いろいろな種類や選択肢があって迷いますよね。



もちろん、どのタイプを買えば「正解」なんてことはキャンプ道具にはない。


ただ、自分のスタイルに合わせて「こんなのが使いやすいよね」というのはあります。
「どんなキャンプスタイルには」「どんなテーブルがオススメ」なのかを解説していきます。
これからキャンプを始められる方の参考になれば嬉しいです。


1EC63167-A1A8-46A3-9810-EE0BBE3161B1





【テーブルの形】

・大まかに分類すると「折りたたみ式」「ロールタイプ」「キッチンテーブル」などに分けられます。
(今はいろいろな種類のテーブルが出ているので、本当にざっくりとです)



「折りたたみ式テーブル」


・メリットは「設置(組み立て)が簡単」。基本、広げて足を出すだけの商品が多い。
「そうじが楽」。見た目の通り、テーブルを拭くとき凹凸が少ないので楽ちんです。
幅の広い商品も多いので、人数が多いファミリーキャンプや大人数でやるBBQでは便利です。

・デメリットは「かさばる」。2つ折のタイプが多いですが、収納した時のサイズが大きいので車が小さい人にとっては、他の道具が積みにくくなるのが最大のデメリット。




「ロールタイプ」



・メリットは「コンパクトに収納出来る」。基本、ロールタイプのテーブルは足と天板が分離していて、細く収納出来るタイプが多いです。折りたたみ式より車への収納も楽になります。

・デメリットは「そうじがめんどくさい」。ロールタイプは溝が多いので、何かこぼしたりするときれいに拭くのが大変。
「安定感がない」。種類にもよりますが、ロールタイプはガタガタする物が多いです。





「キッチンテーブル」



・その他のとおりキッチンの台として使うテーブルです。食材を切ったり、バーナーを置いて調理したり出来るので、ファミリーキャンプにあった方がいいテーブルです。





【テーブルの素材】

「アルミ」 全般的に軽くて、価格が安いのがアルミで作られているテーブル。ただ、デザイン面では安っぽく見えるのも特徴の一つ。





「ウッド」 2020年くらいから一気に流行した素材。やはりウッドは見た目がおしゃれ。ただ、熱に弱く、湿気などで変形しやすい。





「ステンレス」 熱に強いので、料理テーブルや焚き火のサイドテーブルとして1台は持っているとすごく便利なテーブルの素材。アルミより重い点や少し価格が高いというのはありますが、際だったデメリットは無いです。





「アイアン」 ガレージブランドが出てきてから、人気になってきた素材。熱に強い、オシャレというメリットはありますが、重くてかさばるので、あまり初心者の方にはオススメできません。










では、ここから「こんなキャンプスタイルの方には、こんなテーブルがオススメ」を紹介していきます!!


まず、大前提として「ファミリー」でも「ソロ」でもテーブルは2つ以上あった方が便利です。
理由は、家で考えるとわかりやすいのですが「キッチン(料理する場所)」「ダイニング(食べる場所)」の2つがないと不便だからです。




【ファミリーキャンプでとにかく価格を抑えたい】



・価格を抑えたい方には、アルミテーブルがオススメです。ファミリーの場合だとある程度広いテーブルが必要(120~140cmくらい)なので、アルミテーブルだと価格が抑えられます。

・ファミリーキャンプにはキッチンテーブルが便利。バーナーを置けたり、調理できたりすることはもちろんのこと、ランタンスタンドにもなるし、洗い物を置くスペースとしても使える。






【ファミリーキャンプでそこそこのメーカーが良いけど、価格はある程度抑えたい】



・キャンプ道具といえば、大堂のコールマン。価格も安いですし、対応がしっかりしているメーカー。初期不良であれば返品交換してくれますし、修理などの対応が出来るのもメリット。(全てでは無いですが)。最近は格安な商品も出てきていますが、修理対応が出来ない商品(メーカー)も多い。
ここはキャンプ道具を揃える上で、大事なポイント。「安くて壊れてしまうものでもいいのか」「ある程度長く使いたいのか」は自分自身で判断した方がいいと思います。





【ファミリーキャンプで価格関係ない、良いメーカーで、良いテーブルがほしい】



・スノーピークのIGTシリーズ。ここで細かく書くとすごく長い説明になってしまうので簡潔に書くます。IGT(アイアングリルテーブル)は組み合わせによってキッチンにもなり、使う人の人数に合わせて拡張できるテーブル。一つ一つパーツを買わないといけないので、金額は高くなりますが自分好みのテーブルに出来るのは最大のメリットです!






【ディオキャンプでオシャレキャンプを楽しみたい】



・オシャレキャンプにはウッドテーブルがおすすめ!ウッドはいろんな種類のテントに合わせやすいですし、価格もそこまで高くないもの良い点。




【ソロで焚き火を楽しみたい】



・焚火を楽しみたいなら、アイアンテーブルやステンレステーブルがおすすめ。熱に強く、焚火で料理したダッチオーブンやスキレットを直接テーブルに置けるのはとっても便利です。





【ソロでとにかくコンパクトなテーブルがいい】



・ツーリングや登山など、とにかく軽量でコンパクトなテーブル。フィールドポッパーは長年のロングセラー商品。簡単に折りたためて、安定感もあります。








【番外編(便利なテーブル)】



ユニフレームのフィールドラックは、いろいろ使い方が出来て本当に持っていて損のない商品です。「収納BOXやクーラーBOXの台として」「重ねて小物のラックとして」「もちろんテーブルとして」も使える優れもの。足を折りたたむと薄いので、車の収納時も邪魔にならない。

付属品もたくさん出ています。








トランクカーゴをお持ちの方はこれもおすすめ!!


トランクカーゴの蓋がテーブルになるので、わざわざ別でテーブルを用意する必要がないのでとっても便利。高さもローチェアにぴったり合います。


トランクカーゴの記事はこちらから↓

「トランクカーゴって、キャンプ道具の収納に便利! 使ってみた感想を書いていきまーーす。」

FACAF677-AADC-40A9-84BD-8E113D582AD1






【まとめます】

・キャンプで使うテーブルは多種多様です。
それぞれメリット、デメリットもあり「絶対にこれ」という商品はないです。
ただ自分のスタイルを考え、それにあったテーブルを選ぶとキャンプライフがラクに楽しくなります。

今回はいろいろな種類のテーブルを紹介しましたので、どんなキャンプしたいのかに合わせて是非参考にしてみてくださーーーーい!!




以上です。

最後に宣伝です。

BASEでネットショッピングもやっています!

新しくオリジナル「ステンレスマグカップ300」入荷しました。

是非、覗いてみてください↓
https://kazu0828.thebase.in/

1C2C1FEC-1DF4-4BE8-A62E-A1D67C761E0A



良かったらポチッとお願いします! 


それでは、このブログを読んでくれた皆様へ
enjoy 楽しんで!!